メイン

FX比較 アーカイブ

2008年11月30日

FXの本が増えてきた

趣味は?って聞かれると、前は「読書です」なんて答えていたけれど、なんかありきたりで「ふ〜ん、読書ね」って感じでとられていた。

だって、本当に本を読むのがすきなのだから、しょうがないじゃん。履歴書とか、とりあえず無難に「読書」って書いてると思われてるんだろうけど。「どんなジャンルが好きですか?」と聞かれて、「推理小説と携帯小説と、話題や流行になっているもの以外はなんでも読みます」なんていうと「うまく逃げたね〜」なんて言われたり。

「そうやっていえば、最近の流行の本を読んでないこと=本当は読書なんか趣味じゃないというのがバレないと思ってる?」なんて意味のわからないこと言われたりした。

じゃあ、うちの本棚見てみなよ!本が入りきらなくて、積んであるし。赤川次郎とか西村京太郎とか、「恋空」とか「蛇にピアス」とか「ホームレス中学生」みたいな流行の本は全くないけれど、山本一力や藤沢周平なんかの時代物から石田衣良の現代もの、フィクションからノンフィクション、岩波新書から集英社コバルト文庫までいろんな本が詰まってるよ。絵本もあるし。もちろん漫画だってある。

で、最近本棚に増えたのがFX関連本。毎月の本代が馬鹿にならなくて、なにか対策はないか?て思ってたときに本屋で見つけたのがきっかけで始めた。業者を選ぶときには一応、ネットで調べたりして、外為どっとコムにしてみた。口座開設でキャッシュバックなんて、お得な感じのFXキャンペーンもやってたしね。口座開設するだけで5,000円もらえるとかやるしかないでしょ。懸賞何かに応募するより相当割がいいし。

そういえば、業者の比較をしている本って全然売ってない。FX比較サイトはあるのにどうして比較本はないんだろうか。きっと何か理由があるんだろうね。

結局業界最大手と知名度の高い外為どっとコムでFX口座開設して、テレビCMで流れている外為オンラインにも口座開設しようかと思っている。あなたの為だからというキャッチフレーズと西山まきのコミカルな演技が非常に気になる業者だ。

毎月、大きな儲けなんていらないんだ。ただ、本屋に行って、「これもこれも欲しいけど、両方は予算の都合で買えない」というのをなんとかしたいだけ。置く場所ないからハードカバーは買わないし。

ネット書店?便利だけどね。あんまり使わないな。だって、本は書体との相性もあるし、本屋さんのカバー欲しいしさ。

FXはやってみると楽しいよ。今度からは、趣味はFXと読書です、って言うことにしようかな。

About FX比較

ブログ「石に記憶を刻もう」のカテゴリ「FX比較」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはFXキャンペーンです。

次のカテゴリはエステティックです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。