« FXの本を買ってみました | メイン | カードで節約しています »

商品先物から日経225miniで成功

「すみません。先輩。お願いがあるんですけど…」
高校の後輩からの電話だった。こいつがお願いがあるっていうときには、ロクなお願いはない。
「じつは、ちょっとやちゃいまして…えーと、単刀直入に言います!お金貸してください!」

やっぱりな。そんなことだろうと思ったよ。

「商品先物取引って知ってます?儲かるって聞いたからやってみたら、儲かるどころか、なんか大変なことになっちゃっいました」

なっちゃいました。って、全く危機感のない言い方だが、こいつがそういう言い方をするときは、かなり切羽詰っているのだと、長い付きあいで知っていた。
「いくら必要なんだ?」
甘やかしたらいけない、と思うのだが、どうにも放っておけない後輩なのだ。仕方ない。

それから、1年ほど経っただろうか、後輩から電話がきた。
「先輩、今週空いてる日ありませんか?会いたいんですけど」

また、何かやらかしたのか?いい加減、説教だな、と思いながら木曜に約束し、会うことになった。

会ってすぐに、後輩が出したのは、厚みのある封筒だった。
「先輩、今まで何度もありがとうございました。おかげで何度救われたか!これ、借りてた分です!」
中には、一万円札がたくさん入っていた。こんなに貸していたのか、と自分でも驚いてしまうほどの枚数。

「ずっと、返さなくちゃ!って思ってたんです。じつは、僕、日経225ミニ(mini)というのを始めたら、相性が良かったみたいで、うまくいったんで、まず、先輩に返さないと、と思って。知ってますか?日経225mini。投資なんですけど、少ない資金でできるんですよ。もうひとつの日経225っていうのは資金結構必要なんですけどね」

はしゃいぎながら、後輩は語った。おいおい、そんなに浮かれてて、大丈夫なのか?

投資やらなんやらはよくわからないが、とりあえず、貸していたお金が返って来たのは嬉しい。

「まぁ、話はそれくらいにして、飲め」

何に使おうか、考えてみたが、もし、今、目の前ではしゃいでいる後輩が、日経225で損をして泣きながら電話をかけてきてもいいように、貯金しておくことにしよう。

About

2008年08月05日 11:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FXの本を買ってみました」です。

次の投稿は「カードで節約しています」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。